Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
私の本の選び方
毎月、本を数十冊読むのが楽しみ(趣味)な私ですが、
本には、自分に合う波動の本、合わない波動の本があります。

私の場合、自分に合わない波動の本を読むと、なんとなく調子が悪くなるので
すぐ分かります。

注:いくら他の人から「この本いいよ」と薦められても、その本が自分に合わなければ
  無理して読む必要はありません。 その本はその人にとって合う波動の本であり、
  自分にとって合わない波動の本であるというただそれだけです。

さて、本の選び方ですが

書店で購入する時は、本を手に取り、数ページめくれば本の波動を確認できますが
問題は、ネットで購入する時です。

基本的に、本の表紙や目次を見ることである程度自分に合わない波動の本は
回避できますが、それでも何冊かは合わない波動の本を注文してしまいます。

そしてその本が送られてきて、その本を数ページ読み自分に合わなかった場合
その時はどうするかというと・・・・

それ以上読まないです。(売るなり、捨てるなりする)

とてもシンプルですが、
読んで調子が悪くなるくらいなら、読まないほうがいいです。

私もいろいろ試してみました(無理矢理全部読んだりしました)が、
この方法(捨てるか売るか)がベストです。

無理して(もったいないと思って)読んでも、身につきませんし、いいこと無いです。

※最近は、だいぶ失敗する(合わない波動の本を注文する)回数が減ってきたので
助かってます。(笑)
| spiritmaster | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

shopping

recommend









検索はコチラ↓
           


recommend books

shop

ブックオフオンライン

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode